モテる男の要素2step! [これを知らないと一生モテない]

男性&モテる要素&女性心理
ムラ
ムラ

どうもムラです。

この記事では、自分の体験談をベースに

モテる要素を徹底解説する。

モテて人生変えてやろう!

そんな熱い男がこの記事を見てくれていると思う!

 

ちなみに、過去の自分も同じだったんだよね。

 

20代は、モテるまではいかなくても、勢いでなんとかなってた部分もあった。

 

離婚を経験してさ、そこから自分に自信がなくなってさ。

デリヘルに逃げまくってたんだよな。

 

そんな生活を3年とか続けてたらさ

女に対して極度の自信喪失状態からの女性恐怖を拗らせちゃったんだよね。

 

このままいったら俺の人生終わっちまう

マジでそう思ったんだよな!!!

この恐怖にケツが叩かれ、徹底的にモテてやろうと決意!!

 

そして、モテる要素を徹底的に学び、ひたすらナンパを繰り返していったら不安が自信に変わったんだよ。

 

風俗でしか女と関わることができなかった。

ましてや女性恐怖まで拗らせちゃった男がなんと、、

自信喪失克服ナンパに挑戦し、年間で60人の女を抱くことができた!

 

 

この記事では、そんな経験をベースに本当に大事だと思うモテる要素を徹底解説していく。

ー モテるために絶対外せない「2つのモテる要素」ー

 

「モテる要素を学ぶ必要なんてあるの?」

 

というか、そもそも当時の自分も、モテることに対して学ぶなんていう概念がまったくなかったんだよな!

 

ただ、自分の友人で既婚者のやつがいてさ。

そいつは色んな出会い方法を駆使して、毎週のように違う女を抱いてる強者なんだよな(笑)

 

ちなみに、その友人は35歳で年齢でいったらオッサン(笑)

 

その究極の女好きの友人は、モテたいっていう溢れんばかりの欲求を叶えるために、まず「どんな要素をもった男がモテるのか」これを徹底的にリサーチして「モテる男の本質」の徹底理解からスタートしたんだよな。

 

確かに、英語が話せるようになりたかったら、まずは基本を徹底して学ぶし、営業で成績を上げたかったらコミュニケーションの基礎を徹底的に学ぶよな。

 

ただ、当時の自分もそうだったけど、多くの男性はなぜか女にモテるって分野になると、基礎を学んだり、結果を出すために猛勉強するっていうことをしないんだよな。

感覚的に行動し続けて、俺はモテないって嘆いてる人がとても多い。

 

人生一回しか無いからさ!!

それは本当にもったいないことだよな!!

 

脳科学の第一人者である茂木健一郎さんも、LEONブログで以下内容を語っていた。

女性は、自分自身も「キレイ」や「カワイイ」が好きな人が多いし、同性から見ても異性から見てもそうでありたいという気持ちが強いから、メイクやファッションについてとても熱心に研究しています。

一方で、男性って驚くべきことに、「女性にとってカッコいい男性」とはどういうことかってことをほとんど研究してないんですよ。

 

さらに、あのセクシー男優として有名なしみけんさんも様々なメディアで、モテる男とモテない男の明確な違いなどを発信して話題になっている。

 

要は、モテるための方法を普段から徹底して学んでいるからこそ、再現性ある独自のモテ理論が語れるわけですし、実際にモテるわけなんだよね。

 

まれに、感覚的に本当にモテる男も確かにいる。

ただ、自分の知人を見ても1割いるかどうかだ。

 

基本的には、9割の男がモテずに悩んでるのが現状なんだよな。

 

ただ、逆を言えば、ちゃんとモテる本質を抑える事で、

「あっこの人は何か違う…..」って差別化できてより好感度を与えられるって事でもある。

 

だから、今日この瞬間からモテる要素を徹底的に学んでいくことを強く強くお勧めする。

私も、その決断から人生が好転した。

 

モテるために絶対に欠かせない要素「2つの女性心理」の徹底理解

  • 男と女の「生物学的ルール」の決定的な違いを知る
  • 女性心理を知ったうえで更に大切なポイント

さっそくだが、男女の生物学的ルールの大きな違いから解説しよう!

 

男女=人=生物。

で、俺たち生物って本能で「2つの目的」を持って生きてるんだよな。

  1. 自分が生き残ること
  2. 自分の子孫(遺伝子)を多く残すこと

 

つまり、人間って本能で子孫を残すっていう目的を持っているんだよな。

 

だから「性的に交わりたい」っていう欲求も当然あって、男だけじゃなくてさ、、

当然女もセックスをしたいんだよね!

 

ただ、そのセックスだが、男女で明確な違いがあるんだよな

 

男は、とにかくたくさんの女性とセックスがしたい(笑)

女は、いいセックスがしたい。

つまり男は「量」を求めていて、女は「質」を求めています。

 

例えば、街で綺麗な女性を見かけた時…。

巨乳でスタイル抜群の女性を見かけた時…。

私たち男って瞬間的に「ヤりたい」って思うよな?(笑)

 

いい女なら無条件でヤりたい。これが男の本音だ。

 

これは、たくさんの遺伝子を残したいっていう、男のDNAがそうさせるわけなんだよね。

 

じゃあ逆に女性はっていうと、街で見かけた「イケメン」を見て瞬間的に誰でもいいから「ヤりたい」「たくさんの遺伝子を残したい」って思うだろうか?思わないよな。

女にはたくさんの男とセックスしたいっていうDNAがない。

 

ここが、男女の生物学的なルールの決定的な違いである

 

で、女性はより質が高いセックスを求めていることが分かった。

だけど、単純にセックスが上手な人とヤりたいって訳では無い

 

女性は、よりいい子孫(DNA)が残したくて、それを叶えてくれるような、能力が高い男とのセックスを本能的に求めてる。

 

「質が高いセックス=能力が高い男とのセックス=それを満たせる男がモテる」

 

これが、勝利の方程式で「モテるための本質」である。

つまり、女性から本能レベルで求められる「能力」を体得していけばモテる訳。

ここの知識はモテるために絶対に欠かせない要素だから、しっかりと頭に叩き込んでおいてくれ!!

モテる要素に欠かせない「女性心理」を知ったうえで更に大切なポイント

 

じゃあ、その能力が高い男って具体的にどんな男なの?

という部分を解説していく。

 

ここをしっかり押さえて行動してたことで、私も、風俗で一時しのぎする…という切なすぎる人生から脱出することができた。

 

今、説明してるこの部分は、建築でいう全ての土台となる絶対に外せない基礎。

必ず府に落としていただきたい。

 

先ほども伝えように、自分たち生物は遺伝子を残すことが目的。

しかも、より強い遺伝子だ。

より、生き残る可能性が高いからである。

 

(例)病気に強そうか

(例)男として自信があるか

(例)集団の中で中心人物かどうか

(例)集団の中で階級が高いかどうか

(例)バイタリティーが高いかどうか

(例)稼ぐ能力があるか

etc….

 

ちなみに、いい学歴、いい会社名などは女が求める本質ではない。

これはメディアによって後天的に作られた概念だからってこと。

 

本題だが、「能力」という武器をたくさん持っているオスが確実にモテる。

 

もっというと、俺は女性が本能で求めている「能力」をたくさん持ったオスですよってことをアピールしていくことで確実にモテるようになる。

 

どうだろう?

 

感覚、その場しのぎの行動よりも、この本質を理解したうえで、モテるために必要な要素(能力)を揃えてアピールして行った方が絶対にいいよな?(笑)

 

自分は、この本質を理解せずに20年以上微妙なアピールを続けていた。

ぜひ、戦略的に「モテ」を作っていただきたい。

まとめ

  1. モテる要素を理論的に知ることがとにかく大切
  2. 女性は強いオス、能力が高い男の遺伝子を本能レベルで求めている
  3. 女性が本能的に求めている「能力」をより多く手に入れてアピールしていく。

 

コメント

  1. […] 【参考記事】https://moteru-muramatsu.com/moteru-youso/ […]

  2. […] このクソ重要な基礎をまとめた記事がこちら→「女が本能で求める男はこんな男」モテる要素を徹底解説 […]