裏ワザ解禁!女性を虜にする禁断の口説き方マニュアル!

男性&モテる&口説き方
ムラ
ムラ

どうもムラです!

この記事では、かなり重要な口説き方を紹介しようと思う!

  • ナンパで知り合った女とのアポで、面白い会話で盛り上がっても次に発展しない
  • そもそも、どんなアプローチをかければ女が落ちるかイマイチわかってない
  • ただのいいやつで終わって男として見られない

こうゆう男性ってめちゃ多いよね。

当時は、俺も女性の口説き方なんて全然分かってなくてさ。。

 

とにかくエンターテイナーになって、楽しませればいいんでしょって勘違いしてたんだよな(笑)

 

それで口説ける女もいたんだけど。

上手くいかないことの方が多かったよね。

 

とくに、女のレベルが高いほど、面白いってだけじゃセックスだったり、付き合うまでって中々発展できないんだよなぁ。

 

レベルが高い女ってさ、イケメンとか、金持ちハイスペ男性とつながってて、イイ男から口説かれ慣れてるのが当たり前だったりするんだよな。

 

そんなんさ、ただ面白いってだけじゃ相手にされないし、イケメンとか、金持ちと同じ土俵で戦うなんてムリじゃん?普通に?(笑)

 

じゃあどうすればいいかってクソ考えてクソ模索しまくったんだよね。

で、色々学ぶ中でわかったんだよね!!!

 

今回の記事の「結論」にもなることだけど。

 

親や友達にも中々話さないような、女の深い部分を引き出して相手の特別な存在ってポジジョンにたつ!

 

これが女性を落とす為の超効果的な口説き方なんだよな!!

 

詳しく見ていこう!

女性を虜にする口説き方:「特別なポジションに立つ重要性」

よくさ、女の口から「一緒にいて面白いんだけど、男としては見れないんだよねぇ〜」

よく聞くよね?

 

楽しいならいいじゃん!付き合おうよって感じじゃん?(笑)

 

だけどさ、男としてみるか、男友達としてみるか。

女ってここをキッパリと分ける生き物なんだよな。

 

「楽しい会話だけ」とか「当たり障りない会話だけ」だと、その他大勢の男と一緒で、女もココロ惹かれないんだよな。

 

その壁を突破してくためには、相手の懐に飛び込んで「特別な男になる」これが最強の口説き方なんだよな。

更に詳しく見ていこう!

女性を虜にする口説き方:「相手の深い部分を引き出す方法」

 

ポイントとしては、相手の女がいま何に悩んでいるか、これをキャッチすること。

そこに丁寧に寄り添うことで、相手のパーソナルな部分をグィッと引き出すことができるんだよね。

 

会話をしながら女が食い付く話題をさがす感覚。

 

「あ、この話題なんか行けそうだな」

って感じたら、そこを丁寧に聞き出してみる。

話したくなさそうだったら違う話題に切り替えればいいんだよね。

 

女が喰いついて話しだしたらビンゴ!!

 

そこに寄り添う感じでカウンセラーの如く聞き出すイメージ(笑)

出会ったばっかだからって概念は、自分の中にあるものにしか過ぎない。

「出会ったばっかかもしれないけど、この女の一番の理解者になろう」

 

このスタンスがめっちゃ重要なんだよな。

女性を虜にする口説き方:「女性心理を知る」

出会ったばっかりなのに、深い部分が引き出せたときって女からしたら「なんで会ったばっかりの人にここまで話しちゃったんだろう?」ってなるんだよな。

 

でもさ「人の脳機能」って素晴らしくてさ。

ここで超効果的な心理学がはたらくんだよな!!

 

「認知的不協和理論」ってやつ!!

「認知的不協和理論」

人には、感情に一貫性を保ちたいという心理がはたらく。

なので、思考や感情に矛盾が生まれるとイワカンが生じる。

その状態を解消するために思考、感情を応用させようとする心理作用。    

 

つまり「初対面でなんでここまで話したんだろう

→「あ、わたし、この人のこと信用できるって思ったから話したんだ!

っていう感じで自分で違和感をいい方向に自動修正してくれる機能があるんだよな。

 

だから、出会って間もないタイミングで相手の深い部分を引き出すことができると、好意を持ってもらえる可能性がぐっと高くなるんだ。

 

だから女のパーソナルな部分を引き出すこと=女性を虜にする口説き方

っていうことになるんだよな。

 

「楽しませてくれるし、深い部分が話せるし、この人なに?(笑)」

こう思わせた時点で、女にとってすでに特別な存在。

 

そして女子ってこうゆう「特別感ある出会い」が大好物。

「なかなかナイ出会い=特別」

ここにも「認知的不協和理論」が働いて、さらに感情が高まるんだよな。

 

是非、この口説き方を利用してあなたの異性LIFEを豊にしてほしい!

 

ちなみに女性の口説き方に加え「モテる大前提の要素」も学び、さらなるモテ男に。

モテる要素の記事に関しては「モテるための”2つの要素”]という記事で解説しているので是非ご参考に!

→記事URL https://moteru-muramatsu.com/moteru-youso/

まとめ:

  • 相手を楽しませることも重要
  • 相手の特別な理解者を目指す
  • 女性の悩みを丁寧に引き出す

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. […] 【参考記事】https://moteru-muramatsu.com/moteru-kudokikata/ […]